Powered by Tigers-net.com
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Profile Recent Entries Comments Category Archives Links Mobile Code
Other
| main |
2018.10.24 Wednesday
鳥谷敬の守備位置と打順

 鳥谷が矢野監督にショートで再挑戦させてほしいと話したそうですね。

 現状、鳥谷の力がまったくと言ってよいほど出せていません。

 チームとして、このままでは、もったいないです。

 何とか鳥谷の能力を発揮させることが、矢野監督の大きな仕事なのかもしれませんね。




 守備位置ですが、ずっとショートでレギュラーだった鳥谷にとって一番やりやすいのは当然ですね。

 一般的な考えですが、負担の軽いサードやあるいはセカンドへ・・・と考えがちですが、常日頃から身体をメンテナンスしている鳥谷には、その配慮は不要のようです。

 鳥谷自身も最もハードなショートをこなしていれば、どこでも守れる!?との思いもあるとか!?



 若手の選手の将来性とか、鳥谷自身の打撃の状態にもよりますが、守備はショートを基本としてやっていくということで良いのではないでしょうか。

 きっと、矢野監督もそうするのかな?と思います。






 次に、スタメンででる場合はどの打順なのか?


 鳥谷はランナーを返すというより、出塁するということが、特に最近特徴となっています。

 ですから、打順上位がよいのだと思いますが、やはり、出塁率はそこそこ高くても、打率.280くらいないといけませんね。


 ベテランとして、そのくらいでないと若手の将来性に負けてしまいます。

 それであれば、2番か3番あたりが良いのでは!?





 他の選手とのからみもありますが、若手との競争でスタメンを奪うという気持ちではないと無理でしょうと、矢野監督もいっているようですが、その通りでしょう。





 ファーストの陽川以外、内野手全員ライバルという状況です。

 上本も怪我から復帰します。




 ファンとしては、若手の成長も鳥谷の復活も楽しみであります。


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.09.23 Sunday
中谷のホームランを甲子園でみたい!!そして鳥谷のショートを再び・・・

 前回の記事で中谷選手の大暴れを期待したいと書いたところ、翌日ホームランを打ってくれました!!


 少し前には、阪神公式サイトのスコア&ヒーローチャレンジで梅野捕手のヒーローを予想したら、翌日ですがヒーローになってくれました!!





 何となく活躍しそうな感じのする選手がそのとおり活躍してくれるとうれしいものです。

 虎テレを中心に試合をよく見てると、このように予想が的中することも多いですね。





 中谷のホームランは甲子園ではなったので虎テレでは見られず、今度は、ぜひ甲子園で打って映像も見せてください。

 明日の甲子園、巨人戦なんかチャンスではないですか!?





 鳥谷も上原から貴重なタイムリーを放ちました。


 北條の抜けた穴を植田や森越がつとめていますが、やはりまだ力不足!?
 鳥谷のショートを再び・・・。 

 クライマックスシリーズに出場できるかできないかのこの時期、ベテラン鳥谷の意地をみてみたいですね。



 金本監督、考えてみてはいかがでしょうか。




 鳥谷ならショートの準備もできているのではないでしょうか。

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.08.06 Monday
ひとり蚊帳の外だった中谷 やはり翌日は・・・

 ヤクルト2連戦の初戦、ひとり蚊帳の外だった中谷選手。

 予想どおり!? 早速翌日の試合で活躍してくれました。

 前回の記事で書きましたように、プロ野球ではよくあることと言えるでしょうか!?



 ロサリオのセンターオーバーの2塁打の直後、右方向へ強い打撃を意識すべき場面という条件も重なったか、右中間を破るタイムリー3塁打という最高の結果となりました。

 仲の良い北條に昨日、祝福の水を顔面にかけたお返しを試合後、受けたのでしょうか。


 中谷はその後、鳥谷の2ゴロで生還しました。

 どんな形でも勝ち越し点をとるという意味では、さすが鳥谷の平凡な2ゴロだったとも言えるのでしょう。

 ヒットでなくてもためたランナーを返すということが大事ですからね。



 このヤクルト2連戦、選手も疲れたでしょうが、我々ファンも疲れたでしょう。
 自分も虎テレで、LIVEでは観られなかったですが、時間差でフルで観戦しました。
 普段は、LIVEでみられない場合、総集編を観ることが多いのですが、雨天中止の多い阪神なのに、なぜか!? 木・金曜と2日あくという日程で「阪神ロス」とでもいうのでしょうか、試合を観たいという想いが強かったのですね。

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.07.23 Monday
相乗効果ナバーロサリオ
 ロサリオも苦しかったでしょう。

 海外でどんな活躍していた選手でも日本で活躍できるかどうかは未知数。
 想定内というか、ダメ助っ人と呼ばれた助っ人をファンも見てきましたから、またか、と思う程度かもしれません。

 あのランディー・バースでさえ、初めから活躍していたことでもなかった(はず。)

 ナバーロが新加入し、英語?で情報のやり取りをできることになったのは、やはり大きいでしょうか!?

 元々ホームランを打てるロサリオが日本の投手に対応できるようになったら頼もしいです。
 ファームで、実戦経験を積んだのもよかったのかもしれませんね。


 糸井の超人パワーと助っ人トリオで、陽川や中谷・大山の負担がかるくなれば、若トラパワーも炸裂で、広島カープを追う一番手になれるような気もします!!


 あとは、この暑い夏、これまで支えてくれた投手陣に今までどおりがんばってもらうことを願う感じですね。

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.07.06 Friday
早速予想どおりの背番号3大山!!
 
 前回の投稿、まったくそのとおりになり、とてもうれしいですね。!

 大山がやってくれました。拍手


 大山が1軍に戻ってきたのを知ったのは、たまたま映像で大山の顔が見えたから・・・


 今シーズンは今のところ打率は低いですが、試合に出ていれば何かやってくれるという選手だと思います。


 近い将来の阪神の黄金期を支える中心選手ですから!!



 私的なことですが、ファンクラブのヒーロー予想、さっそくの大山の予想が的中し、うれしいですね。


yosou7s




point7s


 おかげで月間ポイントの順位が最高の300番台になりました。



 昨日、今日と雨 雨 で中止で残念です。


 (昨年のクライマックスシリーズを考えたら、どんな雨でも試合はできるというはずですが びっくり・・・世紀の強行試合でした・・・びっくり

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.07.04 Wednesday
流れを変える選手
 植田海選手は、チームの機動力に火をつけました。


 陽川選手は、打線に火をつけました。


 才木投手は、投手陣を元に戻せるでしょうか?



 ここのところの大量失点、投手陣は決して責められませんね。

 ここまでチームが5割近くの成績を残せたのは投手陣の頑張りがかなり大きいです。

 ここ最近の打線の爆発で、気が緩んだでしょうか。





 ところで昨日、熊谷のエラーは良くないですね。
 メッセも立ち直り、これからというところでのエラーでの失点。


 しかし思い返せば、昨年、今大活躍の陽川の守備はひどかった思いです。

 1軍での経験を踏まえ、今シーズン、今こうして打撃好調、守備でもとりあえず安心してみていられる(気がする)ようです。

 熊谷も1軍では、昨日のようなミスをしているようでは通用しないということを、経験し、来年、再来年、メッセを助ける活躍ができるようにしてくれればよいのでしょう。



 糸井も怪我でファーム行き、そろそろ大山の出番のような気がします。


 この中日戦残り2試合で、大暴れしてほしいですね。そういう予感(願望)です。

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.06.22 Friday
思い出してきた!?藤川の火の玉ストレート
 最近、藤川投手が良いです。

 投げる瞬間、ボールを離す瞬間、去年とは違ったイメージを受けます。

 実際、浮き上がるようなストレートで空振りをとる場面もたくさんみるような気がします。

 そしてコントロールのよい変化球も打者のタイミングを狂わしているような感じです。

 年齢も年齢で、全盛期のようにはいかないかもしれませんが、その分、経験を駆使して、ベテラン投手がリリーフ陣を支えていくことになるでしょう!?


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.05.23 Wednesday
今度こそか!? ロサリオ
 このままではいけないですね。

 10日ペースなのでしょうか。



 『ようやくロサリオ』と投稿したのが4月末。



 『これを待っていた』と投稿したのが5月中旬。



 そして『今度こそ』と本日投稿するのが5月下旬。




 まぁ、1カードに1本くらいのペースで打ってもらいたいものです。

 まだ対戦投手初めて、という状態が続いているとは思いますが・・・。



 ファンも待ちくたびれていると思いますが、長い目でみていこうと、心を改めようと思っています。


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.05.16 Wednesday
鳥谷選手の記録について
 ミスタータイガース掛布雅之の次にずっと長らく最もお気に入りの選手として応援してきたのが、鳥谷選手でした。

 長い間、中心選手として活躍してきました。

 ずば抜けた力があるわけでもなく、ひたすら試合に出場するために必死で鍛錬していた結果が連続試合出場だったり、2000本安打だったり、鳥谷本人が価値あると言っている1000四球だったり・・・。

 ここ数年、金本監督になって若トラがでてきました。

 力をつけてきたのか、試合にでるチャンスが増えただけなのか、分かりませんが、好ましいことです。

 その分、鳥谷の出場機会が減っていくのは、プロの厳しさですね。



 鳥谷は今シーズンもなかなか結果が数字ででてきませんが、まだまだレギュラーとして十分やっていける力はあるでしょう。
 若トラにチャンスを・・・という雰囲気があるなかなので、今は、連続出場の記録の為だけに起用していると思われても仕方ないかもしれません。

 しかし、これまでの功績をみれば、阪神タイガースの選手として大きな人気のある選手として、記録を伸ばしてやりたい気持ちは、日本人としておおいにあると思います。

 とはいえ、みっともない成績では鳥谷本人も辛いところでしょう。



 いま見ていると、守備はなんら問題ないと誰もが思うところですが、打撃で結果を欲しがっている気持が、逆に悪い結果となっているのではないでしょうか。


 ヒットを打ちたいばかりに、打球方向を狙いすぎるだとか、確実に打とうだとか、いろいろとあるかもしれませんが、結果を気にせずに、『強い打球を打つ』それだけを考えていったらよいのではないかと考えます。


 言うことはいくらでも言えるということになってしまいますが、とにかく結果を気にせず、プレーしてもらいたいですね。


 いまでも、鳥谷出場となると、球場の盛り上がりが違うというのは、虎テレを見ていても感じます。


 ガンバレ、とは言う必要もないですね。
 鳥谷は言われなくても頑張っているから・・・。



 とにかく、鳥谷の出場を楽しみに応援しています。

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.05.13 Sunday
張さんもアッパレ!!〜梅野のダイビングキャッチ
 バッター巨人坂本。

 ファールチップを梅野がはじく。
 その後、右手でお手玉。遠くへ飛んでいく。
 そのまま梅野は全身投げ出してダイビングキャッチ!!

 ひとつの三振をとるまでにこれほど長い時間がかかったことがあるでしょうか。

 この曲芸のようなプレー。

 そのほかにもものすごいストレートのショートバンドを素晴らしい反応でキャッチ。たしか、投手は藤浪だったでしょうか。
 これも印象に残っています。


 今年、梅野の捕手としての堅実ぶりが際立っています。

 投手のどんな荒れ球もはじかず、盗塁時にはファンの間で『梅野バズーカ!?』といわれている2塁への送球。


 打てない阪神にあって、打てる捕手!? 坂本、原口との起用もちらほらあるようですが、逆の見方をすれば、梅野の堅実な捕手ぶりで投手を助け、点を与えない。
 こちらも重要ではないでしょうか。


 坂本、原口も出場した時には活躍できてるところがうれしい悩みではありますが、梅野の素晴らしさを、個人的にはすごく感じているというところです。


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.05.10 Thursday
前十字靭帯について〜上本選手
 上本選手が前十字靭帯の損傷とのこと。

 前十字靭帯とは自動車のシートベルトのようなもので、ストップをかけたときに靭帯で膝の上下の骨のズレを止める役割があります。

 もしシートベルトがなかったとき、衝突事故を起こした場合、身体は座席から投げ出されてしまいます。

 前十字靭帯も一緒で、地面でストップをかけたとき、前十字靭帯を損傷していたら膝の骨が グギッ とずれてしまいます。



 以上は、医学の全くの素人なので、自分の体験からの推測です。

 というのも自分も実は前十字靭帯を損傷していて、治療はしていません。
 趣味でスポーツをやっているだけなので、膝をかばいながらの運動です。

 かばいながらといっても、何度も膝を グギッ としてしまい、その時は、やってしまったと心が折れます。

 多少の痛みというか、違和感はありますが、数日もすればそれもおさまってきます。




 上本選手はプロスポーツ選手ですから、手術をして治療するでしょうが、完全に回復するものなのでしょうか?

 昨年、糸原選手も靭帯を損傷しましたが、今シーズンその心配もなく元気に守備も打撃もこなしています。


 やはり、日本の医学は心配することはないのでしょうね!?


 うえぽん、今シーズンは治療とリハビリに集中して、来シーズンその分を取り返してくれるような活躍を期待します!!

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.05.09 Wednesday
これを期待していたの〜ロサリオの看板直撃
 極端な話、三振か看板直撃か。

 どちらかでいいんですよね。ロサリオは・・・。

 そういう選手が阪神にはいないから。

 うまい打撃はしなくてもよいですね。


 今度こそ目が覚めたでしょうか!?
夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.05.06 Sunday
ケガの悪循環!?上本
 上本が意外の膝のケガ。

 手術した足首かと思われたが・・・。

 想像するに、足首をかばうあまりに膝を故障してしまったのでしょうか。

 最悪、膝のじん帯という報道もありますが、上本にとっても、阪神にとってもいたいです。




 そんなところで、セカンドに誰かというところですが、おそらく金本監督は、西岡を起用するのではないでしょうか?


 自分的に、考えるのが糸井が暴れ足りないような気がして、糸井の打順を1番に、大山をサードで起用し、打順は3番。

 守備はお分かりのように糸原がセカンドへ。


 しばらくスタメンをはずれていた大山もウズウズしていたことでしょう。
 大暴れしてもらいましょう。



 糸井、植田のベテラン・新人の足攻でかき回し、大山・ロサリオの発奮組と、福留・糸原・俊介の冷静組の打撃でダメを押しましょう!!



 投手は、岩貞。

 捕手は、梅野・原口・坂本、誰がきても問題なし。


 けが人が出たときの阪神の特徴である、層の厚さを見せつけましょう!!



夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.05.02 Wednesday
秋山悔しい、梅野もっと悔しい、○○一番悔しい!?〜秋山完投勝利
 快適な甲子園でのナイター。

 秋山はやってくれると予想。

 

YOSO_20180501_AKIYAMA


 元阪神、狩野恵輔が言ってました。

 9回で完封を逃す失点、秋山より梅野捕手のが悔しいでしょう!! と。


 実はもっと悔しかったのが自分。

 阪神タイガースファンクラブの予想。
 打線は、予想より頑張ってたくさん点を取ってくれました。

 もうちょっとで、0封の予想的中!? かと思ったところ・・・




 まあ、本日は雨が降らなければメッセンジャーが続いてくれるでしょう。

 湿度も高いが、暑いの大好きメッセンジャーが・・・。

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.04.30 Monday
ようやくロサリオ
 あのランディ・バースも初めから活躍していたわけではありませんしね。

 徐々に日本の野球に慣れていってくれればよいですね。

 過去も5月くらいから調子を上げてくる選手との話もありますし。


 試合を決めるホームランを打ってくれて、月もかわり、どんどん上昇気流に乗っていってくれればよいですね、ロサリオ!!


 あとは、大山もつづいてくれればよいですが。。。




 開幕1ヶ月を過ぎ、阪神の悪いところが出尽くした感じ。

 それをうまく修正していけば、決して弱くない阪神タイガース。



 次回あたりは、それをみていきたいと思っています。

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.04.20 Friday
世間は松坂で騒いでいますが・・・小野の勝利
 阪神ファンも注目する松坂投手でしたが、勝利は小野投手。

 私が、2018.03.26 Mondayに投稿した記事『続・ひと足早い希望のメンバー発表』のひそかな期待15勝の実現に向けて良いスタートをきりました!!


 
 確かに阪神打線も松坂を打ち崩せなかったです。

 しかし阪神ファンとしては、どんな内容でも勝つことに対しては賞賛すべきですね。




 本日は藤波投手の先発。

 小野、高橋遥人と若手の頑張りに、藤浪もプロの先輩として発奮を期待します。

 『脱力投法』でなく、『力み投法』です!!

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.04.17 Tuesday
日本名は蘭泥芽千蛇!?
 ランディ・メッセンジャー投手が日本人となるようですね。

 プロ野球界での話ですが・・・。拍手




 甲子園のスコアボードの表示は、『蘭泥芽千蛇』となるようです???




 そう、前から思っていたのですが、メッセが退場となったときのあの審判、甲高い声で、遅れてストライクコールを叫ぶ審判。


 自分もどうも阪神と相性が合わないと感じていました。
 個人的に・・・。


 放送を見ていても、どうも気になってしまいます。


 阪神戦を担当しないでほしいと思うくらいです。びっくり

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.04.13 Friday
いい投手を捕ったものですねぇ〜高橋遥人投手
 改めて金本監督の打者目線の見極めはすごいですね。

 昨年の小野投手に続き、良いストレートを投げるところに確信があったらしいですね。



 自分はアマチュア選手については基本的に何も知らず、この試合まで高橋遥人投手は、顔も見たこともなく、名前すら聞いたことあるかな!? 程度でした。


 広島カープ相手に7回無失点は素晴らしい!!


 阪神打線も昨年の小野投手のようにはさせたくない!?と援護点をプレゼントしました。

 糸井と糸原と大山、小野投手と同年入団2年目の選手でしたね。偶然でしょうか!?


 一度ファームに戻るらしいですが、間違いなく先発ローテーションに加わるでしょう。





 本日先発予定の藤波投手、高校時代、初心を思いだし、がんばってほしいですね。
 脱力投法でなく、力み投法だと思いますよ。


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.03.18 Sunday
2年目のジンクスであってほしい〜高山選手
 高山の調子はまずまずのようです。

 そこそこヒットも出てますし、ホームランも打ちました。



 金本監督は『高山はホームランを狙ってはいけない』と言っているようです。

 ただ、狙わなくてもホームランは十数本は打てる力がある、このようにも言っているらしいです。




ライトへ本塁打を放つ〜2018.03.16 対楽天戦(虎テレより)




 昨シーズン、競争相手がいなければ、数年前までの阪神なら、高山も試合に出続けていたかもしれません。

 しかし、金本監督になってからは若手もどんどん起用してくるようになり、力が発揮されなければ、試合に出られないという、選手にとっては厳しい競争となっていますね。


 チームとすれば、レベルアップしている証拠です。




 そんな高山も一部報道では、センターの『1番候補』とも・・・。

 昨年20本塁打を記録した中谷でさえ、レギュラー確保でないのですね。



 高山の特徴といえば、本能的に!?悪球でも打ち返す打撃。

 それを制限するのでなく、特長としてのびのび打席に立ってもらいたいですね。


 昔は特徴のある打撃フォームの選手が多かったですしね。
 例えば梨田さんやイチローだって変った打撃フォームです。



 新人王をとれば当然相手のマークも厳しくなりますし、気の緩みも多少出てくるでしょう。
 それはそれとして、2年目のジンクスだった事実として、本来の高山の実力を発揮できればうれしいですね!!


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.02.12 Monday
2018年選手評
 プロ野球が本格的に動き出しました。

 今年の阪神も今まで以上に楽しみですね。
 金本監督3年目、理想のチームに着々と近づいてきた感じです。

 今年の見どころ、選手のことを書いていきたいと思います。

 まず、糸原が非常に楽しみです。
 昨シーズン、思いもよらぬ怪我で心配し、とても残念に思いました。
 しかし、そのケガによって更にパワーアップした感じです。
 2年目とは思えない安心感と期待感があります。
 イメージとは違う力強い打撃と、逆にイメージと違う守備での凡ミス。
 それらを含めて個人的に最もお応援している選手です。

 それと大山選手。
 サードの守備もやり始めたようです。
 これによって鳥谷セカンド。
 数年前から思っている鳥谷はセカンドと、現実味がおびてきました。
 大山の打撃をみれば守備に不安のないサードを守らせてあげたい気持ち、鳥谷のセンスならセカンドもこなせるであろうということ。
 時々話題にのぼりますが、シュート・サード・セカンドでゴールデングラブをとるという夢もわいてきます。
 セカンドのライバルには広島の菊池がいますが、決して不可能ではないと思っています。
 菊池とは対照的に派手さはないが堅実なプレーで、獲得してほしいものです。
 大山の話しに戻りますが、日々期待が大きくなりますね。

 その他の選手もレベルが高く、高いレベルでのチーム内競争が見られています。

 数年前まで、誰をレギュラーにしたらいいのか?と低レベルな悩みがうそのような感じです。

 ますますシーズン中の虎テレが不可欠になりますね。

 楽しみはつきませんが、本日はここまでとします。
夏でも掛け布団 | 選手 | - | - |
2017.12.02 Saturday
大和FAで横浜へ旅立つ
 大和がFAでDeNAに決まりましたね。
 プロ野球選手として、レギュラーの座を目指すという決断でしょうか。
 阪神よりも横浜のほうが可能性があるでしょう。

 阪神では打てないといけないチーム状況ですが、横浜では守備のスペシャリストということでもレギュラーOKというチーム状況かもしれませんね。

 阪神では長い間、バントなど小技を求められる打撃でしたが、それが大和にとってはマイナス面だったような気もします。
 昨年あたりから、金本監督になり打撃スタイルもかわり、期待できるようになる気配ができてきただけに残念ですが、横浜でその成果が出るかもしれませんね。

 打撃でも阪神戦以外で頑張ってください。

 阪神の投手はよいですから、そう簡単には打たせてはくれないでしょう。


 その横浜から山崎選手という選手を獲得しましたが、まったく知らない選手です。
 守備はいろいろなところが守れるようで、大和の代わりに守備固めとしての期待のようです。
 でも、大化けして大活躍する可能性もありますし、楽しみです。

 大和の人的補償の選手も誰になるのか楽しみですね。


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
ページTOPへ