Powered by Tigers-net.com
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Profile Recent Entries Comments Category Archives Links Mobile Code
Other
| main |
2018.04.20 Friday
世間は松坂で騒いでいますが・・・小野の勝利
 阪神ファンも注目する松坂投手でしたが、勝利は小野投手。

 私が、2018.03.26 Mondayに投稿した記事『続・ひと足早い希望のメンバー発表』のひそかな期待15勝の実現に向けて良いスタートをきりました!!


 
 確かに阪神打線も松坂を打ち崩せなかったです。

 しかし阪神ファンとしては、どんな内容でも勝つことに対しては賞賛すべきですね。




 本日は藤波投手の先発。

 小野、高橋遥人と若手の頑張りに、藤浪もプロの先輩として発奮を期待します。

 『脱力投法』でなく、『力み投法』です!!

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.04.17 Tuesday
日本名は蘭泥芽千蛇!?
 ランディ・メッセンジャー投手が日本人となるようですね。

 プロ野球界での話ですが・・・。拍手




 甲子園のスコアボードの表示は、『蘭泥芽千蛇』となるようです???




 そう、前から思っていたのですが、メッセが退場となったときのあの審判、甲高い声で、遅れてストライクコールを叫ぶ審判。


 自分もどうも阪神と相性が合わないと感じていました。
 個人的に・・・。


 放送を見ていても、どうも気になってしまいます。


 阪神戦を担当しないでほしいと思うくらいです。びっくり

夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.04.13 Friday
いい投手を捕ったものですねぇ〜高橋遥人投手
 改めて金本監督の打者目線の見極めはすごいですね。

 昨年の小野投手に続き、良いストレートを投げるところに確信があったらしいですね。



 自分はアマチュア選手については基本的に何も知らず、この試合まで高橋遥人投手は、顔も見たこともなく、名前すら聞いたことあるかな!? 程度でした。


 広島カープ相手に7回無失点は素晴らしい!!


 阪神打線も昨年の小野投手のようにはさせたくない!?と援護点をプレゼントしました。

 糸井と糸原と大山、小野投手と同年入団2年目の選手でしたね。偶然でしょうか!?


 一度ファームに戻るらしいですが、間違いなく先発ローテーションに加わるでしょう。





 本日先発予定の藤波投手、高校時代、初心を思いだし、がんばってほしいですね。
 脱力投法でなく、力み投法だと思いますよ。


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.03.18 Sunday
2年目のジンクスであってほしい〜高山選手
 高山の調子はまずまずのようです。

 そこそこヒットも出てますし、ホームランも打ちました。



 金本監督は『高山はホームランを狙ってはいけない』と言っているようです。

 ただ、狙わなくてもホームランは十数本は打てる力がある、このようにも言っているらしいです。




ライトへ本塁打を放つ〜2018.03.16 対楽天戦(虎テレより)




 昨シーズン、競争相手がいなければ、数年前までの阪神なら、高山も試合に出続けていたかもしれません。

 しかし、金本監督になってからは若手もどんどん起用してくるようになり、力が発揮されなければ、試合に出られないという、選手にとっては厳しい競争となっていますね。


 チームとすれば、レベルアップしている証拠です。




 そんな高山も一部報道では、センターの『1番候補』とも・・・。

 昨年20本塁打を記録した中谷でさえ、レギュラー確保でないのですね。



 高山の特徴といえば、本能的に!?悪球でも打ち返す打撃。

 それを制限するのでなく、特長としてのびのび打席に立ってもらいたいですね。


 昔は特徴のある打撃フォームの選手が多かったですしね。
 例えば梨田さんやイチローだって変った打撃フォームです。



 新人王をとれば当然相手のマークも厳しくなりますし、気の緩みも多少出てくるでしょう。
 それはそれとして、2年目のジンクスだった事実として、本来の高山の実力を発揮できればうれしいですね!!


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018.02.12 Monday
2018年選手評
 プロ野球が本格的に動き出しました。

 今年の阪神も今まで以上に楽しみですね。
 金本監督3年目、理想のチームに着々と近づいてきた感じです。

 今年の見どころ、選手のことを書いていきたいと思います。

 まず、糸原が非常に楽しみです。
 昨シーズン、思いもよらぬ怪我で心配し、とても残念に思いました。
 しかし、そのケガによって更にパワーアップした感じです。
 2年目とは思えない安心感と期待感があります。
 イメージとは違う力強い打撃と、逆にイメージと違う守備での凡ミス。
 それらを含めて個人的に最もお応援している選手です。

 それと大山選手。
 サードの守備もやり始めたようです。
 これによって鳥谷セカンド。
 数年前から思っている鳥谷はセカンドと、現実味がおびてきました。
 大山の打撃をみれば守備に不安のないサードを守らせてあげたい気持ち、鳥谷のセンスならセカンドもこなせるであろうということ。
 時々話題にのぼりますが、シュート・サード・セカンドでゴールデングラブをとるという夢もわいてきます。
 セカンドのライバルには広島の菊池がいますが、決して不可能ではないと思っています。
 菊池とは対照的に派手さはないが堅実なプレーで、獲得してほしいものです。
 大山の話しに戻りますが、日々期待が大きくなりますね。

 その他の選手もレベルが高く、高いレベルでのチーム内競争が見られています。

 数年前まで、誰をレギュラーにしたらいいのか?と低レベルな悩みがうそのような感じです。

 ますますシーズン中の虎テレが不可欠になりますね。

 楽しみはつきませんが、本日はここまでとします。
夏でも掛け布団 | 選手 | - | - |
2017.12.02 Saturday
大和FAで横浜へ旅立つ
 大和がFAでDeNAに決まりましたね。
 プロ野球選手として、レギュラーの座を目指すという決断でしょうか。
 阪神よりも横浜のほうが可能性があるでしょう。

 阪神では打てないといけないチーム状況ですが、横浜では守備のスペシャリストということでもレギュラーOKというチーム状況かもしれませんね。

 阪神では長い間、バントなど小技を求められる打撃でしたが、それが大和にとってはマイナス面だったような気もします。
 昨年あたりから、金本監督になり打撃スタイルもかわり、期待できるようになる気配ができてきただけに残念ですが、横浜でその成果が出るかもしれませんね。

 打撃でも阪神戦以外で頑張ってください。

 阪神の投手はよいですから、そう簡単には打たせてはくれないでしょう。


 その横浜から山崎選手という選手を獲得しましたが、まったく知らない選手です。
 守備はいろいろなところが守れるようで、大和の代わりに守備固めとしての期待のようです。
 でも、大化けして大活躍する可能性もありますし、楽しみです。

 大和の人的補償の選手も誰になるのか楽しみですね。


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |
ページTOPへ