Powered by Tigers-net.com
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Profile Recent Entries Comments Category Archives Links Mobile Code
Other
2018.02.12 Monday
2018年選手評
 プロ野球が本格的に動き出しました。

 今年の阪神も今まで以上に楽しみですね。
 金本監督3年目、理想のチームに着々と近づいてきた感じです。

 今年の見どころ、選手のことを書いていきたいと思います。

 まず、糸原が非常に楽しみです。
 昨シーズン、思いもよらぬ怪我で心配し、とても残念に思いました。
 しかし、そのケガによって更にパワーアップした感じです。
 2年目とは思えない安心感と期待感があります。
 イメージとは違う力強い打撃と、逆にイメージと違う守備での凡ミス。
 それらを含めて個人的に最もお応援している選手です。

 それと大山選手。
 サードの守備もやり始めたようです。
 これによって鳥谷セカンド。
 数年前から思っている鳥谷はセカンドと、現実味がおびてきました。
 大山の打撃をみれば守備に不安のないサードを守らせてあげたい気持ち、鳥谷のセンスならセカンドもこなせるであろうということ。
 時々話題にのぼりますが、シュート・サード・セカンドでゴールデングラブをとるという夢もわいてきます。
 セカンドのライバルには広島の菊池がいますが、決して不可能ではないと思っています。
 菊池とは対照的に派手さはないが堅実なプレーで、獲得してほしいものです。
 大山の話しに戻りますが、日々期待が大きくなりますね。

 その他の選手もレベルが高く、高いレベルでのチーム内競争が見られています。

 数年前まで、誰をレギュラーにしたらいいのか?と低レベルな悩みがうそのような感じです。

 ますますシーズン中の虎テレが不可欠になりますね。

 楽しみはつきませんが、本日はここまでとします。
夏でも掛け布団 | 選手 | - | - |
ページTOPへ