Powered by Tigers-net.com
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Profile Recent Entries Comments Category Archives Links Mobile Code
Other
2019.08.11 Sunday
代走がヒーローに〜大山も連日のヒーロー

 まず初めに私事ですが、阪神タイガースファンクラブのメール更新申込にて、要望を出しました。

 守備や代走や采配など、各分野でのヒーローを選出し、今まであまりお立ち台に立つ機会がなかった選手やコーチがヒーローになれれば良いのでは!?と・・・。


 早速、偶然にも本日の試合でそれが実現しました!!


 植田海選手です!!



 キャプテン糸原の代走ですから、帰ってこれないと怒られる 冷や汗 ということが、加速を倍増させたのでしょうか ジョギング


 もうひとつ欲を言えば、植田海を代走に送った采配、矢野監督もお立ち台に上がれば、完璧だったのですが・・・ びっくり





 それにしても四番を外れて気持ちに変化があったのでしょうか、大山選手は、素晴らしい2夜連続の長打でした!! 拍手




 やはり大山は右方向に打つ方が大きいのが出やすいのでしょう。

 出やすいというのは、引っ張っても大きいのも打てるということ。



 甲子園での右の長距離砲という、外部からの声が、大山の打撃を狂わせている可能性もありますね。


 この2試合、自然体で打った大山の打撃は、実に良いスゥイングをしていました。




 あの大谷翔平は、プロに入る前、あまり大きいのを打ち過ぎるがために引っ張ることを禁止され、左方向に大きいのを打てるようになったと耳にしました。


 大山がどういう過去を過ごしてきたか分かりませんが、右方向に大きいのを打つことは、自然体なのではないでしょうか。



 ある意味まじめで誠実な性格の大山が、阪神の四番、右の長距離砲として期待されるがあまり、大山の自然体の打撃を狂わせてしまうことが多々あるのではないかと、この2試合で強く感じました。

 甲子園の浜風という“魔物”?



 右方向に大きな打球を放つ選手で思い浮かべるのが、落合博満氏や清原和博氏。

 偉大な先輩です。



 大山選手も自分の打撃スタイルを信じて、ノビノビと大きな選手になってもらいたいと願います!!


 大山選手は、いかなる場面でも三振や併殺打を恐れず、思い切った自分の打撃を心がけてもらえば、大山流の阪神の四番打者になってくれるものと期待できますね。


夏でも掛け布団 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |

comment

Post a comment

Trackback

url:
ページTOPへ