Powered by Tigers-net.com
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Profile Recent Entries Comments Category Archives Links Mobile Code
Other
| main |
2018.05.11 Friday
阪神これからの修正点
 2018.05.01 Tuesday 投稿の『阪神これからの修正点 の続きです。


 投手については昨年ほどではないけれど、比較的安定していますね。

 藤浪はま復調にはいたってないですが、高橋遥人や昨日登板の谷川など、そこそこ計算できる投手がでてきたので、チームとしては大きな問題なしですね。

 藤浪個人的には、頑張らないと用無しになってしまいます。ガンバレ!!


 メッセと秋山は結果も出てますし、岩貞も多少の復調はしていますので少しホッとしてます。

 リリーフでいえば、以前の記事でも投稿した記憶がありますが、ランナーのいる大事な場面と、回の初めから登板する場面など、投手の特徴に沿った起用をするとよいと考えています。

 例えば、例え5回であっても重要な場面では、高橋聡文投手を起用するなど・・・。

 高橋聡文投手の気合の入った投球は、気持ちがよいです。

 右投げでいえば、ランナー有の場合、桑原でしょうか。


 マテオや岩崎、藤川は、回の初めから登板というのが良いでしょうか。



 他チームに比べて登板回数の多い阪神のリリーフ陣ですが、12球団最高だと勝手に思っています。


 調整法も疲れを残さないように、控えめに。元公務員ンランナー川内選手のように、本番が調整ということで考えてもよいのではにでしょうか。

夏でも掛け布団 | チーム | comments(0) | trackbacks(0) |
ページTOPへ