Powered by Tigers-net.com
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Profile Recent Entries Comments Category Archives Links Mobile Code
Other
2018.07.12 Thursday
ショーアップナイターであってほしい!?〜リクエスト制度
 これは、プロ野球リクエスト制度に関する内容です。

 ビデオ判定はほぼ正確です。

 しかし、判断するのは人間。

 先日、ビデオ判定でありながらホームランの判定を間違えたということがありましたね。

 それなら、審判の目で見た判定で良かったんじゃない!?となります。


 先日、阪神の梅野捕手が本塁のタッチプレーで、手から滑り込んだランナーをセーフにしてしまいました。

 リクエスト制度のできる前の時代なら、間違いなくアウトだったでしょう。

 タッチをしてなかったとしても。それは、タイミングは完全アウトだったからです。

 ここで、このプレー、梅野の優しさがあったプレーではないかと思っています。

 どういうことかというと、手から滑り込んできたランナーにガサツにミットでタッチしにいけば、ランナーが突き指など、負傷する恐れがあったと・・・。

 完全アウトのタイミングと感じていた梅野捕手は、ランナーが怪我をしないよう、優しくタッチにいったようにみえました。

 ここで、何の感情も持たない『ビデオ』という機械がセーフの証拠を出してしまったのです。

 このようなことで感情を持つ人間の審判であったら、アウトと判定していたでしょう、ということに思います。

 まだまだたくさんの例がありますが、単なる誤審ではなく、人間の感情が敢えて間違った判定をするケースが、過去にはあったはずです。

 しかもそれは、敵・味方ともその感情のある間違った判定に、納得していたのだと思います。

 このように、プロ野球リクエスト制度について思うところです。

 機械があれば、関連の内容を再度投稿したいと思っています。

夏でも掛け布団 | NPB | comments(0) | trackbacks(0) |

comment

Post a comment

Trackback

url:
ページTOPへ